飾り線上

審査

飾り線下
お金を借りるためにキャッシングサービスを使う際には、審査をクリアする必要があります。キャッシングサービスとは、お金を借りて、返す時には利息を上乗せするものという仕組みになっていることは、自明のことです。きちんと返済出来る人に対してのみお金を貸付けしなければ、金融機関はリスクが高過ぎて、融資を行うことが出来ません。

そのため、キャッシング会社は、融資を行った時に確実に返済してくれる顧客かどうかを、審査を行って見極めています。キャッシングの申込み時の審査は、申し込みをした人の信用情報を判断材料として実施されます。

審査の評価対象になるのは、1年以上同じ会社で働いているかや、年収がいくらくらいかです。年収や、雇用形態は、それほど神経質になることでもありません。

パートや、アルバイトでの収入を得ている人でも、キャッシングはできます。年収が低い人よりは、年収が高い人のほうが返済能力が高いと判断されますので、審査では有利に働いているようです。勤続年数が長い方が転職する可能性が低いと判断され、安定した収入が見込めるので、審査には有利に働きます。

信用情報機関に個人情報を照会することで、キャッシングの利用歴に事故情報などがないかをチェックします。信用情報には、他の金融機関での借入情報や返済状況などが登録されています。

これまで何度かキャッシングを利用しているけれど、きちんと返済ができているという人は、キャッシング会社からすれば歓迎する顧客です。

飾り線上

関連記事

飾り線下
小さい飾り線上

メニュー

小さい飾り線下

メニュー




Copyright (C) 2014 銀行でキャッシング All Rights Reserved.